• 授乳と薬について

     治療に来ているお母さんの中には、お薬の投与が必要な方がいます。
    なかには授乳中であるためお薬の使用を受け入れられないお母様もいらっしゃいます。

     確かにお母さんがお薬を使用している場合は、母乳の赤ちゃんへの影響が気になるところです。
     世の中には多くのお薬がありますが、お母さんがお薬を使用すると、ほとんどの種類のお薬は母乳中に移行するといわれています。でも、ほとんどのお薬は、「母乳中に移行はするが、その量は非常に少ない」ことが知られています。
     ですから、お薬を飲んでいるお母さんが、必ずしも母乳をあげることをあきらめなくてはいけないわけではないですし、また母乳をあげるために必ずしもお薬をやめる必要があるわけではありません。

     決してお薬の使用を推奨しているわけではありません。 
    効果的にお薬を使用することで痛みや不快な症状をやわらげることが出来るのです。
    少しでもつらい思いを軽減するためには我慢せず、相談してください。

    桜堤あみの歯科では、授乳中に使用できる安全性の確立したお薬も用意しております。

LINEでご予約・お問い合わせ

ご予約・お問合せ

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
0422-37-0777

10:00-13:00 / 14:30-19:00(土曜17時まで) 休診:日曜・祝

診療時間
土曜14:30-17:00

〒180-0021 東京都武蔵野市桜堤1-8-3

JR中央線 武蔵境駅 北口より徒歩約15分

JR中央線 武蔵境駅 バスで約5分。
小田急バス(境21) 団地中央(桜堤団地)下車。

お車の方は1台分のみ駐車スペースを
ご用意しております(自費診療のみ)。