武蔵境の歯科医師・歯科衛生士紹介 武蔵野市

健康保険各種取扱 初診急患随時受付 小児歯科専門医
駐車場1台分 クレジットカード支払 歯科用CT撮影対応

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
0422-37-0777
10:00-13:00 / 14:30-19:00(土曜17時まで) 休診:日曜・祝
アクセス・地図 お問い合わせ

スタッフ

ドクター・スタッフ紹介

  1. TOPページ
  2. ドクター・スタッフ紹介

理事長・歯科医師:網野 重人(昭和大学 日本大学 兼任講師)

日本小児歯科学会認定専門医

患者さまに愛される歯科医院を目指して

はじめまして。「桜堤あみの歯科」院長の網野重人です。
大学歯科病院勤務医時代に小児歯科の現場で学んだ数々の経験から、地域の皆さまに安心して通っていただける歯科医院を目指し、2008年、武蔵野市桜堤に開院いたしました。

私が歯科医師を目指したきっかけは、自身が経験した虫歯との辛く長い戦いにあります。地方公務員で共働きの両親に代わり、面倒を見てくれたのが祖母でした。祖母から可愛がられて育った私は、甘いお菓子を好きなだけ食べ、歯磨きをしない日々を送るうちに、気づけば虫歯だらけの状態に…。
当時は虫歯予防や治療の習慣もなく、子どもの虫歯がとても多い時代だったのです。

自分の不摂生を後悔しつつ、大学で歯の勉強をするうちに、小児のお口の中を守ることの重要さを感じるようになりました。大学歯科病院の小児歯科では成長の段階に伴って必要になる予測や予防を学ぶと同時に、お子さまやそのご家族と接することで大切なことをたくさん経験しました。そして小児歯科だけでは予防を完結できないと痛感したのです。

やさしい歯医者さんになりなさい。」私が大学生のときに、祖母は何度もそう言っていました。患者さまとふれあうたびに、この言葉の意味や思いをとても強く感じるのです。

この武蔵野市桜堤で一生を通してお子さまからお年寄りまで、どの世代の患者さまともお付き合いしていくために、これからも地域の歯科医として努力していきます。

経歴・所属学会

山梨県甲州市(旧塩山市)生まれ

1995年
昭和大学歯学部卒業 同窓会賞受賞
昭和大学小児歯科学教室勤務
1999年
昭和大学大学院卒業 歯学博士取得
昭和大学小児歯科学教室助手(現小児成育歯科学教室助教)
2002年
昭和大学歯学部 兼任講師
世田谷区の一般歯科医院の院長就任(医療法人 理事)
2008年
桜堤あみの歯科 開院

医療法人社団 桜翔会 顧問:佐々龍二(昭和大学 名誉教授)

 

副院長・歯科医師:吉原 留依(一般・小児・口腔外科 担当)

歯科医

2010年
昭和大学歯学部卒業
群馬大学医学部付属病院 口腔外科

 

審美歯科医:丸山 彩(審美歯科 セラミック治療 担当)

審美歯科医

1995年
昭和大学歯学部卒業
昭和大学歯学部保存修復学教室入局(現・美容歯科学教室)

私の専門は白い詰め物で修復し咬み合わせを回復する審美歯科なのですが、桜堤あみの歯科では、一般治療、お子さんの治療も幅広く担当させていただいております。

治療の跡を白くキレイに治して、なおかつ現在のご自身の歯も維持し守ることができるのが審美歯科の際たる意義だと考えております。網野院長をはじめ、当院のドクター陣は、もともと大学病院の診療室で一緒に働いていた仲間たちでもあります。その分仕事はしやすい関係性・環境であり、小児歯科や歯科口腔外科など、各専門分野におけるチーム医療も連携が取れていると思います。

お子さんの虫歯治療から成人の方の虫歯治療・詰め物修復まで、なんでもお気軽にご相談ください。

⇒丸山先生が担当する審美歯科についてはこちらから

歯科医師:多本 汐音(一般・小児・歯周病担当)

歯科医師

2010年
神奈川歯科大学卒業
2011年
神奈川歯科大学附属横浜クリニック研修医修了
神奈川歯科大学附属横浜クリニック成人歯科医員(~2016年)

はじめまして、歯科医師の多本です。学生時代に通っていた歯科医院の担当医が網野院長でした。ご縁あって網野歯科で勤務させていただいており、網野院長をはじめとするチームドクターの治療方針に共感し皆様の治療を担当させていただいております。

専門分野は歯周病で大学病院では歯周病の症状の改善はもちろんのこと、症状が改善されたあとの被せ物などもクリーニングしやすいような形態にしたりなど、基本治療である歯石除去を行いながら数多くの患者さんを担当してきました。

虫歯の痛みから歯ぐきの腫れや違和感、歯周病の症状まで何でもお気軽にご相談ください。

歯科口腔外科医:大橋 勝(インプラント担当医)

歯科口腔外科医

埼玉県さいたま市(大宮市)生まれ

1995年
昭和大学歯学部卒業
昭和大学第二口腔外科勤務
1999年
昭和大学歯学博士号取得
2002~2004年
米国ペンシルバニア州トーマスジェファーソン大学整形外科留学
2005~2008年
昭和大学顎口腔疾患制御外科・医局長、インプラント科兼任
2009年4月~
せんぽ東京高輪病院・歯科口腔外科勤務

⇒大橋先生が担当するインプラントについてはこちらを、親知らずの抜歯についてはこちらをご覧ください。

歯科医:大橋 淳子(小児歯科・障害者歯科担当医)

障害者歯科医

1995年
昭和大学 歯学部卒業
昭和大学 小児歯科学教室勤務
2001年
日本小児歯科学会 認定医取得

小児歯科学会認定衛生士:中西 眞知子

小児歯科学会認定衛生士とは

日本小児歯科学会から、有能な技術と経験を評価され認定を受けた歯科衛生士のことです。現在、日本国内に107名、東京都内に5名の小児歯科学会認定歯科衛生士がいます(2014年3月現在)。

書籍紹介

子どもの歯を健康に育てる方法: 小児歯科専門医がやさしく教える

子どもの歯を健康に育てる方法
▲網野 重人 (著)

網野 重人 (著)

本書では、全国でもまだ少ない「小児歯科専門医」の一人である当院院長が、子どもの歯を診る時の考え方、また実際の治療法や治療例、お母さん・お父さんと一緒にできる健康法などについてわかりやすく解説していきます。

お子さんがの「歯が痛い」といった時、近所の歯科医に連れて行く…という親御さんがほとんどではないでしょうか。でも、ちょっと待っていただきたいのです。子どもの歯を診る小児歯科は専門的な分野ですが、一般の歯医者も小児が専門ではなくても、診療内容として「小児歯科」をうたうことができるため、一般の保護者の方々がどの歯科医院が良いのか?…選ぶことは非常に難しいのが現状です。

そんな時に参考となるのが「小児歯科専門医」の存在。小児歯科医として多くの経験を積み、一定以上の知識・技術を持っていることが認定された学会資格です。

子どもの歯をずっと健康に育てる、網野院長の想いが詰まった一冊となっています。

⇒その他、メディア・書籍紹介はこちらでご紹介しております

JR武蔵境駅の地図

JR中央線 武蔵境駅 北口より徒歩約15分

JR中央線 武蔵境駅 バスで約5分
小田急バス(境21) 団地中央(桜堤団地)下車

お車の方は1台分のみ駐車スペースを
ご用意しております

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
0422-37-0777
10:00~13:00 / 14:30~19:00(土曜17時まで)
休診:日曜・祝日
アクセス・地図 お問い合わせ

〒180-0021 東京都武蔵野市桜堤1-8-3

診療時間表
※土曜は17時まで

日本小児歯科学会専門医

スタッフブログ

メディア 書籍紹介

ドクターズファイルインタビュー

治療内容

歯科用3D-CT

歯科関係者向けのCT撮影依頼も受け付けております。

ページの先頭へ