子ども 虫歯検査 フッ素 シーラント 武蔵境 小児歯科医院 武蔵野市

健康保険各種取扱 初診急患随時受付 小児歯科専門医
駐車場1台分 クレジットカード支払 歯科用CT撮影対応

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
0422-37-0777
10:00-13:00 / 14:30-19:00(土曜17時まで) 休診:日曜・祝
アクセス・地図 お問い合わせ

子どもの虫歯 予防と治療

子どもの虫歯 予防と治療

  1. TOPページ
  2. 小児歯科
  3. 子どもの虫歯 予防と治療

小児期からの虫歯予防

網野院長より一言

仕上げ磨き

私たちの子どもの頃は虫歯がとても多く、私自身もその例外ではありませんでした。虫歯の痛みに悩まされ、治療も苦痛で耐えられなかったことを大人になった今でも覚えています。

そんな子ども時代の私自身の辛い経験から「どうにか子どもたちに痛い思いをさせず、健康に過ごすことができないか」と考えたのが小児歯科医を志したきっかけです。

ではなぜ子どもの虫歯が多かったのでしょうか?それは子どもに歯磨きをさせる習慣や予防検診という意識が現在よりも薄かったからだと思われます。

家庭の中でお子さんの歯を管理する立場にあるのがお父さん、お母さんです。お仕事や家事で忙しい中、どうすれば少ない負担でお子さんの歯を守れるのか?そういった各ご家庭の悩みにもお答えできる予防方法の提案も同時に行います。

ページの先頭へ戻る

当院で行っている予防方法や検査ツール

フッ素

フッ素

むし歯予防にフッ素は欠かせません。歯に塗布することでフッ素が歯にしみわたり歯の質を強くして、むし歯に対する抵抗力をつけます。歯の生え方に合わせて使用すると効果的です。

効果は永久ではありませんので3~4か月に1度塗り直してもらいましょう。定期的に小児歯科専門医や歯科衛生士の指導を受けましょう。

ページの先頭へ戻る

シーラント

シーラント

奥歯の溝は深くくぼんでいて、大変むし歯になりやすい部分です。とくに生えてから間もない永久歯は、歯の質も未熟で油断をするとすぐにむし歯になってしまいます。シーラントは生えて間もない奥歯の溝を一時的に塞ぐことで、むし歯を予防する方法です。歯みがきでは十分にきれいにすることが難しい奥歯の溝にシーラント材を流し込むことによって、プラークや食べかすが奥歯の溝に入り込まないようにし、奥歯の溝からむし歯が発生進行することを予防します。

シーラントをしたからといって、むし歯にならないわけではありません。しっかり歯みがきをしなければ、歯と歯の間や、歯と歯ぐきの間からむし歯になってしまいます。また、シーラントは優れたむし歯の予防方法ですが、歯を削ってつめるものと違い、永久的にその効果を発揮するものではありません。シーラントの一部が欠けたり取れたりすると、その部分からむし歯になりやすくなります。そのため、定期的に小児歯科を受診し、シーラントの状態をチェックしてもらうことが大切です。

ページの先頭へ戻る

ダイアグノデントペン

ダイアグノデントペン

まだ痛くない初期の小さな虫歯をレントゲンや探針で診査するには限界があります。ダイアグノデントペンはレーザー光線を使い、発見が難しい歯の表面下にある小さな虫歯の判定に役立ちます。歯の内側から虫歯になる前に対策することで虫歯の拡大、進行を抑制します。

カリオスタット

カリオスタット

う蝕感受性試験と言って虫歯のリスクを液体の色の変化によって簡単に予測できるテストです。
むし歯は図に示すように、

①歯(質) ②むし歯原因菌 ③飲食物に含まれる砂糖分

これらが一緒になったとき、菌がネバネバしたもの(歯垢)を作り、歯の表面に住みつきます。そして酸を作り、歯を溶かしていきます。これが虫歯のメカニズムです。

カリオスタットは、この歯垢や酸のでき具合をみるもので、酸などが多いほど液の色が青→緑→黄緑→黄となり、むし歯に対する危険信号を示します。また歯垢ができやすい人の場合は液が濁ってきます。

RDテスト昭和

RDテスト昭和

唾液中の虫歯菌(ミュータンス菌)の数を、調べる検査キットです。唾液を採取して15分で結果が出ますので、虫歯になりやすいお口の環境かどうかのリスク判定に役立ちます。

歯並びの改善

子どもの歯並び

虫歯の相談と同時に多いのが、お子さんの歯並びご相談です。いくら歯磨きを頑張ったところで歯並びが悪ければ予防にも限界があります。歯並びや咬み合わせを改善することは将来的なお口の病気の予防につながります。

詳しくは子どもの矯正歯科(小児矯正)のページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

虫歯がなくても歯がはえたら歯医者さんに行きましょう

小さいうちから歯医者は怖いところでないことをお子様に理解してもらえるように桜堤あみの歯科ではいろいろな工夫をしています。

歯科医院が「虫歯が出来てから行く場所」ではなく「虫歯を作らないために行く場所」であることを小さいうちから体験しておくことが、生涯お口の病気で苦労しないための大切な教育の一つであると考えています。上記でご紹介したフッ素塗布やシーラント(歯の溝埋め)のような予防処置はタイミングと要不要を判断する小児歯科医としての経験が非常に重要です。

ご予約時に「子どもの歯の検診希望」とお伝えいただればと思います。

ページの先頭へ戻る

JR武蔵境駅の地図

JR中央線 武蔵境駅 北口より徒歩約15分

JR中央線 武蔵境駅 バスで約5分
小田急バス(境21) 団地中央(桜堤団地)下車

お車の方は1台分のみ駐車スペースを
ご用意しております

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
0422-37-0777
10:00~13:00 / 14:30~19:00(土曜17時まで)
休診:日曜・祝日
アクセス・地図 お問い合わせ

〒180-0021 東京都武蔵野市桜堤1-8-3

診療時間表
※土曜は17時まで

日本小児歯科学会専門医

スタッフブログ

メディア 書籍紹介

ドクターズファイルインタビュー

治療内容

歯科用3D-CT

歯科関係者向けのCT撮影依頼も受け付けております。

ページの先頭へ